鬱々とした気分を晴らしてくれた野外ウォーキング

室内でのエクササイズも中々上手くゆかずストレスは溜まる一方。毎日憂鬱な気分で体重計に乗るのも嫌気がさし、たまには野外で暗い気分を発散させようと屋外でのウォーキングやトレッキングをメニューに加えてみたのがおよそ3カ月前。
そもそも体型がとても人に堂々と見せられるものでは無く、何か用事を強引に見つけないと外出するのも億劫だったんですが、それでもあまり人気の無い緑地や低山なら大丈夫だろうとチャレンジし始めたのです。もちろんそれにはピッタリの環境が周囲にあったからこそ。自宅から徒歩で5分も行かないところに緑地公園を兼ねた緑豊かなトレッキングコースがあり、ここをトレーニングの場に選べたという訳です。


本格的にウォーキングをスタートさせたのが2月の春先。最初のうちは寒風も身にしみるものでしたが、春の陽気と共に緑も勢いを増し、それにつれかく汗の量も多くなってくるのを感じます。
陽の光が届きにくい室内でのエクササイズは下手をすると陰湿な気分にもなりがちだったんですが、天気の良い野外なら多少は気分が落ち込んでも周囲の陽気や草いきれ、鳥のさえずりといった自然の音が紛らわせてくれます。
次第に環境に慣れ足取りも軽くなってくると、自然と気分も明るくなり自身のコンプレックスもいつの間に忘れているもの。これまであまり意識していなかったすれ違う人との挨拶も自然と出来る様になりました。
肝心のダイエット効果はというと、始めてから3カ月程で約4キロ程の減量に成功しました。室内でのエクササイズではほぼ一進一退の状況が続いていたばかりに今回の結果は嬉しい限り。新しい専用シューズを買いに行こうかと思案したり、一層野外ウォーキングにのめり込んでしまいそうな感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です