鬱々とした気分を晴らしてくれた野外ウォーキング

室内でのエクササイズも中々上手くゆかずストレスは溜まる一方。毎日憂鬱な気分で体重計に乗るのも嫌気がさし、たまには野外で暗い気分を発散させようと屋外でのウォーキングやトレッキングをメニューに加えてみたのがおよそ3カ月前。
そもそも体型がとても人に堂々と見せられるものでは無く、何か用事を強引に見つけないと外出するのも億劫だったんですが、それでもあまり人気の無い緑地や低山なら大丈夫だろうとチャレンジし始めたのです。もちろんそれにはピッタリの環境が周囲にあったからこそ。自宅から徒歩で5分も行かないところに緑地公園を兼ねた緑豊かなトレッキングコースがあり、ここをトレーニングの場に選べたという訳です。

続きを読む

糖尿病に効く飲み物を考えながらエクスポージャーしました。

イメージしてみよう。エクスポージャーだ。俺は安心して、自由に、できるならば適当に人とかかわるぞ。イッツァゲーム。もちろんゲームじゃないところも世界にはある。ゲームみたいに世界にかかわる自由に適当に、という問題と、安心して人とかかわるという問題は別物だ。とりあえず安心して人とかかわるということについてエクスポージャーしよう。
例えば、バイトを始めたとしよう。見られちゃうね、人に。バイトの先輩、すでに働いている人、年下の先輩。イケイケな女の子や男、俺は見た目ダサいよね。見下されちゃうかなって不安になっちゃう。俺は見下されるよ。でも、それでもいいような気がしてくるよね。俺の声は小さくなってしまうかもしれない。そしていつもの自分が発揮できないと思ってしまう。もちろん、いつもの自分っていうけど、いつもの自分こそ声が小さいのに。本当は自分はもっとはきはき明るくて面白いやつだって思いたいんだね。そう思って、みんなに好かれ、尊敬されたいんだね。何を求めているの?

続きを読む

上手く生きようとするとストレスたまって上手く生きれない?

ストレスはなかなかなくなりませんな。
もう2,3年、ストレス対策のことを考えてきましたが、ストレスによる体の不調はいつまでたっても治らないですねー(笑)
耳鳴りとか、腹部膨満感とかね。
とりあえず、今朝は、噛み締めをやめようみたいに思って置きました。顎の力をできだけ脱力しておけば、顎の噛み締めもなくなって、歯ぎしりもなくなって、んで、空気を飲み込む空気嚥下症も治って、お腹の空気も減るから、腹部膨満感も収まるかな?って感じ。腹部膨満感はマジでつらいわ。
朝起きた時とか腹がパンパンで起き上がるのが痛いんだからね。一年前にストレス対処の本をかった記事を書いたけど、今になっても克服できないなぁ。深く考える体質だからなのかな。
でも、考えないで生きるのってつまらないというか、自分じゃない気がするんだよな。
そういうところが俺とストレスの決別を妨げているのか?上手く生きようとするのが俺なんですよ。それをやめちゃうと、やめちゃってもいいんだけど、なんかやめちゃえない。そこのバランスがポイントなのかな。

上手く生きようとし過ぎると頭の負荷が大きすぎてストレスかかるじゃん。だから、「ちょっと上手く生きよう、多少は間違えよう」みたいな感じにすればちょうどよいのかもしれない。まあでも、こんな思考も実は、上手く生きようとしてるからなわけで。真面目なのかな?でも、わざと、自分にとって間違ったことをしようなんて人間はいないでしょ。どんなロックな人間でも、ギャングとかでも、自分にとっての正しさに忠実に生きるはずだ。